雨水

2月19日は雨水。雪から雨になり、氷が解けて水になり草木に萌芽の兆しがみられる o(^-^)o
冬至から、数えて60日後が雨水 気が至る 春が来た、夏が来た、秋が来た、冬が来た、と、正確にしる、基準となるその日の午前零時に、少陽の気が起こる、雨水の前に、少陽のきが起こればきの行きすぎで大過、冬至後の雨水を過ぎても、きが至らないときは不及と言います。
気が至ることを正確に知るには、その兆候を慎重に観察する事でしょう 先人の人はこの雨水をことのほか大切にしたそうです。
2月19日零時
天の気の巡り常に順調でなければなりません。天地間の巡りに感謝して (*^_^*)
後27分後 五運、 五気、五臓、五精気 等体を司る 大気に感謝して



相賀琉予の素敵な運命(ブログ) : その他の記事

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :中日文化センター講師

    :毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2017年10月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • アーカイブ