続2

被災地の方々もお疲れが出始めたと思います
被災地のかたが [不安でし方がないでも、その不安を封じ込めるために、その辺を片っ端けに、、、そうすれば光が見えそうだと、、]
私はその言葉を聞いて魂が揺さぶられる思いで一杯です
又先日の気学から
東は物事の始まり、動き雷 、山の卦に艮(ごん)をとめる静止、門、墓、と観ます 西に兌(だ)は沢と観ます
兌の悦、説、よろこび、口、言葉、流通、お金と観ます。
悦のいのるのいみで 兄と分けるの八からなります
物事を分けて説き、神を悦ばす人の意とします

今年の七赤中宮 辛卯
3月
辛卯
同じ中宮で、暗倹 年破るがついています
気学を少し習った方はもう解りましたか。何時も占いは跳んでも無いことを言うのではなく、自然、天道の動きを観るわけです 日々刻々変化し続ける象を観ます 今回の災害は 水、火、全てと言われていますが巽の風の火の炎上をたすける災害はお陰さまで治まっています。風が吹いていたら
日本の神風は今回も助けていただいているのかも知れません。このように感じているのは私だけでしょうか 。 神から受ける叡智は言葉では言い尽くせない愛だと思います その事に感謝をし、気附きができたでしょうか。 カバラの中の6の意味の中に
神は6の穴を作り 自分に良く似た者を作りたいと
息を吹き掛け、 人間を作った、そして喜ぶ様を見たいと、有ります。 私はこの神の子と言う言葉が大好きです。
私達は神ではありません。
いつの間にか神以上になったのかも知れません
少しの心の歪みが大きくぶれたのではないでしょうか [神を悦ばすの人の意]、をもう一度考えて悔い改めることではないでしょうか 喜ぶは何を遣っても善いのではない。
目に見えないもの、又自然に感謝して明日もその明日も見て 感謝。
そして尊い命を無くされた御霊が健やかになられることを ごめんなさい、 言葉にはあらわせれません
毎日感謝とお祈りを そして身近な所から悔い改めを感じながら
又明日も健やかな日を迎えられますように



相賀琉予の素敵な運命(ブログ) : その他の記事

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :中日文化センター講師

    :毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2017年8月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • アーカイブ