祝詞は

祭礼も多くあるとおもいます 水の祭礼、火の祭礼、山の、川の祭礼など色々な祭礼 があるようですがその時に
のりとがあがりますね
〔かけまくも〜畏(かし)こき〕
は、今から申し上げる神霊に対し、まことに恐れ多いことで〜
〔あやにかしこき〜
〕 は、 神の光波が集まり躍動する
ようなこと、と、そして、、その祝詞を、素直に創造してみたらよいと

昔父に教わった、もっと簡単に教えてくれたようなきもします。神の光がいっぱい表れて、悪い事も知らない事ならば許してもらえるが、知っていてやるのは神様にとがめられるから〜とか、
魂のことをきいていたのだと〜

毎月朔日に神主様にのりとをあげてもらっていた家でした
3ヶ月か半年、ぐらいに一度外宮、内宮、朝熊山にお詣りしてました、母はあさまを参いらねぱ片まいと言って3ヶ所お詣りしました。
お詣り出来る日と、留守番の日があったりとでしたが、幸せな日々てしたね( ̄∀ ̄)
(^_^)今も(^O^)です
しあわせ
足るを感じる
親って凄いです(^_^;)(^w^)o(^-^)o
ね。
一杯いっぱい教わっていた事、一つ一つをつなぎ合わせたら
綾錦に、又光波につつまれました。



相賀琉予の素敵な運命(ブログ) : その他の記事

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :中日文化センター講師

    :毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2017年10月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • アーカイブ