和食のルーツは

和食の作法は平安時代その約束事がきめられたようです 現在の日本料理からは程遠いようですが 原点は、神社、仏閣にそなえる神饌や仏供であったようです 陰陽五行説、そうです占いの世界でご存知の方が多いかと思います
推古天皇604年度百済から陰陽五行説で日本に入りこれを 料理の世界に採り入れたのが光孝天皇(830〜887年)
と 四篠中納言藤原朝臣山陰きょう
現在41代四篠司家
のご始祖だそうです。日火月火水木金土 の日陽 月陰 と残りの火水木金土を五行にその陰陽五行説を組み入れてます



相賀琉予の素敵な運命(ブログ) : その他の記事

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :中日文化センター講師

    :毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • アーカイブ