新講座のお知らせ


NEW鳴海中日文化センターではじまる新講座のお知らせです。

パー強運をつかむ手相・人相ニコニコ

手のひらには未来、現在、過去の物語が秘められています。
それを読み取る方法や人にアドバイスする技術を学びます。
また人間のエネルギーのツボである7つのチャクラについても学びます。
6か月講座。

●第2・4金曜日 10:30~12:00
●3ヶ月分 9450円(教材費別途要)

お問い合わせは鳴海中日文化センター
まで
電話0120-538-763

————————————————

ひらめき電球こちらの講座でも学ぶ「チャクラ」について少しお話しますね。

img015.jpg

サンスクリット語に由来するチャクラという言葉は、「車輪」とか「渦」を意味しています。
太古の先覚者タントラの指導者がこの体系を生み出しました。
チャクラは頭から胴体へと縦に配列された車輪のようなエネルギーとして描写され、

思いや感情を肉体の特別な内分泌腺機能に転移するつぼです。
たとえば怒りの感情は、肝臓とアドレナリン代謝に影響し、
真実を語ることを恐れる気持ちは甲状腺機能を乱します。

チャクラはエーテル体の外側にあり、人から人へと流れるエネルギー通路のつぼなので、

私たちはなぜかお互いにひかれ合ったり、またどうしてもしっくりこないということが起こるのです。

チャクラは茎のついた花のうようで、体の前部と背中の脊椎部までをつないでいます。

その花が開くと、体内でエネルギーを感じることができます。
たとえチャクラはみえなくても、手で感じることができるようになるかもしれません。
このチャクラ間のバランスが取れていると、生命力に溢れ、健康で、
肉体は絶好調の状態となります。このエネルギーの流れがあるために肉体が存在できるのです。

この続きはまたの機会に・・クローバー

コメントは受け付けていません。



相賀琉予の素敵な運命: その他の記事

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :中日文化センター講師

    :毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2017年8月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • アーカイブ