京都。元伊勢に


京都の奥、綾部に元伊勢があります。
伊勢の五十鈴川、内宮、外宮、天岩戸、がコンパクトにおさまっています。
外宮の鳥居は樹皮がついたまま、(古神道はこの鳥居らしいです)内宮の奥には、
春分の日には、その山の頂点に日が沈み、その沈む太陽をようはいします。
その奥には、天岩戸があります。
朝日が昇る時は伊勢二見では太陽を拝み、正午の太陽は、
下(上)加茂神社の上空にあり、祝詞を捧げ、そして日没は、この地から太陽に感謝して拝む。
太陽神、崇拝、また、大宇宙への導かれかもしれません。
この地の外宮さんで、お掃除をしてください、とのこえを聞きました。

コメントは受け付けていません。



相賀琉予の素敵な運命: その他の記事

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :元 中日文化センター講師

    :元 毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2020年9月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アーカイブ