人相

人相の第一人者・水野南北の原本が手に入り、それに基づいて人相学を発展させました。

(※水野南北は風呂屋に勤め人、又、葬儀場に行き骨相を観て人相学を作り上げた人です。)

人相は美人かどうかで観るのではなく、顔色や顔の形、上(上亭)・中(中亭)・下(下亭)と観ていきます。

眉毛のメイクアップの流行は、上がり眉からナチュラルになりましたが、人相学的には結婚したいと思う人たちが多くなったからです。

目はその人の心も映し出します。 大きな目、パッチリ眼が良い運勢とは限りません。

人相も時代の流れにより、眉や目などメイクアップの流行も大きく変わってきました。

開運人相としては、就職、恋愛にふさわしいメイクアップもアドバイスしていきます。

    観相学基本図

 img005-2a

事例

・某女性の人相から

kee02

 お綺麗なお顔なのに...

 眉が短く福堂(人相基本図を参照下さい)まで届いていない。

 短いと福堂つまり福を落としています。

もう少し長くしてみましょう。

 

 

 

 

 


kee ばっちり福が訪れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・たとえばお金の貯まる人相は

絵4

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :中日文化センター講師

    :毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • アーカイブ