カバラ数秘術

カバラ数秘術とは、旧約聖書の「創世記」から始まったと言われ、 生年月日(西暦)から導き出された運命数によって

 あなたが神様から与えられた使命や、 あなたが気づいていない隠れた才能(ペルソナ)を示してくれます。

 ピラミッド占い、モーゼの羽根、ペルソナといった幾通りかの種類があります。

  カバラ数秘術は、西洋の密教とも言われる神秘の知恵と精神の結びつきを解く占いです。

 宝くじや賭け事に勝つといった世俗的なことではなく、自分の本当の姿や未来を数によって読み解きます。

 とは言うけれど、数秘術は難しそうに見えて、特別な道具も資料もいりません。

 西暦で生年月日を足して、その数の意味する言葉を読み解くだけです。

 また、名前をアルファベットに置き換え、その母音・子音の数の意味を読み取ることで、その人の性格・社会性・本人が気づいていない才能を知ることができます。

  神様から与えられた社会奉仕とは何でしょう?

 それを読み取ることができるのが、カバラです。

 

 カバラ数秘術は何世紀にもわたって培われたユダヤ思想の叡智です。

 口承により弟子から弟子へと伝わり、苦難や試練の歴史、旧約聖書を通じて、カバラに触れ、その精神の奥儀が魂を無限の世界に導いていきます。

 無限の大宇宙や星々の森羅万象を人間社会に置き換え、国家や社会等を「大」(大宇宙)とし、一人一人の人間に関わる「事柄」を「小」(小宇宙)としてそれぞれ固有の数をあてはめます。

 その数の言葉に耳を傾けることにより、性格や運命を知ることができます。

 宝くじに当たるとか、いかにして豊かな生活をするのかというような世俗的な占いではなく、

 その人が高い霊性を開発し、より幸せで自分らしく生きていくための人生の羅針盤的な役割。

 また、日頃から親しみのある『数字』というものから各個人の「性格」、「運命」を導いてくれる本物の「叡智」。

 それがカバラ数秘術の理念になっています。

カバラの秘法ピラミッド占い

【人生サイクルを知って未来設計図を作る】

 例えば、運命数6の人の人生サイクルだと、完璧主義を表し、バランスの取れた美しさを表す数字です。

 出発期の運命は30歳です。発展期は39歳。人と接するような仕事に向いており、年齢的にも社会的にも認められるようになってきます。

 充実期は48歳。完成期は57歳で、この頃になると楽しみが増え、あなたの顔は自信に満ち溢れ充実感がみなぎっています。 

IMG_20160411_0003s

 

モーゼの羽根

モーゼの羽根は生年月日の持っている数です。

そこから あなたの能力、長所、短所を読み取ることができます。

 

img003 (2)

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :中日文化センター講師

    :毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • アーカイブ