霊天降る域(ひあもるき)

古神道から見るあなたの守護神

あいうえを、かき・・・・・・・は「言霊」(ことだま)と言います。

五十鈴(いすず)と言って、言葉も鈴のように心を打ちます。

その言葉を数霊(かずたま)に変換すると、あなたを導いてくださる神様が現れます。

これを“霊天降る域(ひあもるき)と言います。

あなたの守護神は!?

あなたの神命(役割)は!?

ここでは あ い う え お ...の言葉一語づつに密接な数霊というものが決められています。

そしてその数霊に対応する古来の神々が決まっています。

あなたの名前にはどんな神様がついておられるか観ます。

例 ア イ ガ リ ュ ウ シ ョ ウ にはどの守護神様が・・・

1、5、51、45、・・・は

伊邪那岐神

天之常立神

山幸彦神

この神々に守護されているのは勿体無い勿体無い!!

  • 相賀琉予プロフィール

        相 賀 琉 予

       (あいが りゅうしょう)

    :占庵代表

    :一般社団法人日本占術協会
        認定鑑定士 第217号

    :中日文化センター講師

    :毎日文化センター講師

    :EAT AXIS代表

    :松下幸之助塾 会員

    :ヒューマンアナリスト
        (人間分析)運命鑑定士

    :鑑定歴  約47年

    :鑑定数  約4万8千件

    :生徒数  約600人
          (講演・勉強会含む)


    :占術方法
      気学・風水・手相・姓名学・
      カバラ数秘術・タロット・
      五行易・
      二十七宿曜占星術・
      納音(なっちん)占・
      霊天降る域(ひあもるき)
      (守護神占い)

  • 最近のブログ投稿

  • カレンダー

    2017年8月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • アーカイブ